takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

弟の自死

平成28年8月14日

 

父からの電話

 

悲痛な叫び声

 

救急車のサイレン

 

もう、何がなんだか分からない

 

家の庭にある電柱で、自らの死を選択してしまいました。