読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

兄弟ってかけがえのない存在です。

家のこの兄弟の会話を聞いてると、我が子なのに羨ましくて仕方ないです。

 

私にも可愛い弟がいました。私には、絶対で何でも言うこと聞いてくれる弟が。

どこに行ったの?

私は、一人ではないはずでした。、