読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

家族の絆

今日も父の様子を見に行きました。

 

少し良くなっている事にホッとしました。

 

母に、娘が来るのか?と何度も聞いて来たそうです。そして、私には孫が土曜日に帰ってくるのか聞いてくる。

 

弟へ

あなたがいない寂しさを抱えながら、家族で支え合いながら頑張っています。

ただ、あなたの子ども達との繋がりがなくなってしまい、何も力になってあげれなくて心痛いです。

時々、泣いてないかと見に行くんだけど、真っ暗です。

いつか、あなたに会いに来てくれることを願う。そして、父や母に会わせてあげたいです。

 

 

独りで寂しいでしょうが、お父さんを連れていかないでね。お姉ちゃんのお願いです。