読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

息子の帰省

家の長男が帰ってくる。

 

なんか、嬉しい。テンション上がる。

とてつもなく癒される。

 

弟も、子どものこと大好きだったなー。

 

だからこそ、辛くなってしまったんじゃないかなー。

 

子供のいない将来に悲観したんじゃないかと思う。