読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

色々と思い出す弟のこと

亡くなる一週間前、一緒に食事に行ったよね。

 

そん時、覚悟したって言ってたけど、それって何だったんだろう。

 

姉ちゃんのこと、ずっと尊敬していて、感謝していることなど伝えてくれて。

 

なんだったのかなー。それは、最後の気持ちだったの?

 

それより、ずっと支え合って生きて生きたかった。二人しかいない兄弟なのに。なんで、なんで、親のことやら、なにやらまで、私一人にするの?

 

時々、実家に帰ったとき、お骨に叩いてしかってるんだ。

寂しいな~~会いたいな~~