読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

忙しさに紛れてる気持ち

息子の夢に出てきてくれた。

 

いつもの感じで、夢に出てきたよと言ってた。

 

お母さんは、弟に会いたいか?と問われた。

 

もちろん、会いたいよ。でも、辛そうな顔は見たくない。

 

会えるもんなら会いたい。