takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

弟の家

やっぱり、弟の家には、他の誰かが住んでいる。

なんだろう、いつまで経っても、現実に思えない。

 

時々会えるような気がしてならない😢

 

どこに行けば会えるのか?

会えるよね?

たった一人の弟

気持ちって、変化するものなのかなー。

ちっとも、悲しいから変わってません。

 

会いたい会いたい、どこに行けばあえますか?

クリスマス会

去年も弟のいないクリスマスを過ごした。

少しずつ、いないことに慣れてるのかなー😢

 

悲しいしかない。

 

はやり!現実は、辛さしかないです😲

食事会してストレス解消&明日の活力

美味しいもんいっぱい食べて、明日から、また頑張る💪

 

弟も、時々、一緒にご飯食べに行こうと言ってたなー。

 

弟の好きなもの食べて、お腹いっぱい食べて、また、明日から頑張ろうねと話したっけ。

 

一度だけ、お姉ちゃんのご飯は美味しいって、わんわん泣いてたことがある。

 

乗り越えてほしかった。

弱音を吐ける場所は弟だけだったのに

なんか、ずっと調子が悪い。

 

誰にも言えない。

 

親に言ったら、心配する。

 

子供になんて言えない。

 

弟は、いつも、姉である私に頼ってきた。私だって、頼りたい時があるのに、いないじゃん。

 

悲しい現実です😭😭😭

仕事始めたよ~

弟へ

 

色々とお世話になった、我が家の二男君、やっと、仕事始めたよ。

 

もう、何かと、面倒みてもらったり、わんぱくだったから、弟が一番の理解者だったじゃない?

 

やっと、社会人一年生。

 

ほっとするでしょー。

 

みせたかったな