takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

兄弟ドラマは辛い😢

弟が「お姉ちゃん」と呼んでる姿をみると、胸が締め付けられたら感じがする。

 

こんなに年取っても、ねぇちゃんだった。ごっついおじさんで、見た目も恐いのに、私には特別で優しかった。姉の言うことは絶対って、親に言われてて、なんでも、言うこと聞いてたなー。

 

会いたいな~~~

実家の父

暖かくなってきたからかなー。

 

なんだか、元気になってきた気がする。

 

お出掛けを一緒に生きたがるようになりました。嬉しいです。

 

来週も、家族で買い物です。

 

もちろん、弟も一緒に😌

車の免許

やっと取れたよ✌

 

形見の指輪を持って挑みました。

一日はだめー二日目、ポケットに入れてたらしい。

あー、よかったー😉

 

弟がいたら、一緒に喜んでくれてただろうなー

 

エビフライ

弟と食べたエビフライ。

 

なんたって、息子が大好きなエビフライ。

 

今日は、仕事が休みで、両親と一緒に食べに行きました。

 

お父さん、最近は出掛けるのが、おっくうで嫌がってたのに、孫が行きたがるからかなー。

 

二つ返事で。

 

時々、出掛けよう。

 

弟との思い出話をしながら。

遅くなってしまった月命日

何度、月命日を迎えただろうか!

 

未だに悲しみしたかない。

 

そして、また、弟の家を通ってしまった。

 

変わらなく、人影なく、弟の努力の賜物は

なくなるんだろうな。

 

悲しい現実です。

 

悲しいな~~~~~~

 

弟に会いたい

弟よ力を貸してあげて

二男ちゃん、頑張ってるよ~

 

おじさん、力貸してあげてよ😉

 

気になってるでしょう😚

 

おねがいだから

弟の手

私の息子が、弟の手を触った感触が忘れられないと言っていた。

 

なぜ、弟の手を触ったのか分からないけど。

 

息子の中では、何かと忘れられない繋がりがあって、まだ、信じられないでいる。

 

私は知らない弟の姿があって、彼なりに受け入れていってるんだなと思う。

 

切ない気持ちになります