読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takenorikun’s diary

弟の自死 生きていた意味を求めて 

会いたい…

まだまだ、現実なのか夢なのか分からないでいます。

 

実家にいくと、遺影や仏壇を見て「あーやっぱり、現実なんだ」と悲しみに暮れる。

 

その一方で、「ねえちゃん」と家に来るんじゃないかと、鍵を閉めれない。

 

会いたい…